アドレスバーがグリーンの場合最高ランクのSSLを導入しているサイトです

アドレスバーがグリーンになっているサイトを見たことありますか?それは最高ランクのSSLを導入しているサイトということになります。 - 複数サーバにSSLを導入する場合

複数サーバにSSLを導入する場合

SSLって一つのドメインでしか利用することが出来ないという指摘をされる方もいらっしゃいます。
ドメインは一つではないから、そうなるとコストがかかって大変だし、SSLの導入を見合わせるなんて決断をされる担当者もいらっしゃることでしょう。
しかしながら、セキュリティ会社の多くが、複数ドメインでもSSLを利用できるようなサービスを提供しているのです。
複数のドメインでSSLを利用する場合には、会社によってネーミングは違いますが、マルチドメインタイプといったものや、ワイルドカードオプションなどと呼ばれるようなサービスを利用しましょう。

マルチドメインタイプとは

マルチドメインタイプとは、1つのサーバ上に存在している複数のドメインでSSLを利用することができるといったものです。
200以上のドメインで利用できるようなタイプが多いようです。
1つのドメインを取得するごとに、別途コストはかかるようになっていますが、また新しく証明書を取得するよりも、かなりコストが軽減されているのが一般的です。
複数のサイトを運営している場合や、簡単にいえば、サーバの容量の一部を間貸しするといったホスティングサービスを提供しているような方には便利なサービスと言えるでしょう。

ワイルドカードオプションとは

ワイルドカードオプションでも、複数のドメインにSSLを導入することが可能なサービスです。
これは正確に言えば、1つのサーバ上に存在する複数のサブドメインに対して利用できるというサービスになります。
複数台のサーバでも同一の証明書を利用することによって、負荷分散をすることが出来ますし、こういったサービスの場合には、別途料金は徴収されない傾向が高いことから、便利なオプションサービスと言えるでしょう。

関連する記事

  ← 前の記事:
  
:次の記事 →